キムカーダシアン矯正下着をKimonoで商標登録!海外の反応は?

夫カニエ・ウェストの妻であり、リアリティーTV「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」でおなじみのキムカーダシアン、が矯正下着ブランド「Kimono」を発表しました。

見るからに、伝統的な日本の着物ではありませんよね…汗

日本の伝統文化を侮辱しているのか?と、国内外から批判が相次いています。

キム・カーダシアン・ウエストの矯正下着ブランド「Kimono」

誇らしげに新ブランドの発表が行われていますね。

なんでもこのブランドを立ち上げるのに、15年も情熱を注いできたんだとか。

多国籍国家だけあって、いろんな肌の色に合わせられる9色のカラー展開が特徴だそうです。

サイズと形が豊富なことは素晴らしいですが、名前がよくない…

ハッシュタグがKimonoになってますし、世界的に矯正下着がKimonoという認知が進んでいきそうです。

日本人としては「着物」が誤解されて海外に伝わりますし、この矯正下着が「着物」として認識されてはたまりません。

ブランド名をKimonoにするだけでも問題なのに、商標登録まで申請しているんだとか。

日本の着物が海外でビジネス展開するときに、大きな影響が出てきそうですね。

キム・カーダシアン・ウエストってどんな人?

キム・カーダシアンは日本での知名度が低いものの、海外では相当有名なセレブです。

カニエウエストの妻というだけでも知名度が高いのに、自身でもTV番組を持っていますし、彼女のファッションスタイルは常に注目されています。

ツイッターのフォロワーの数は6千万を超えていることからも、かなり影響力を持った女性なんですよね。

そんな女性が矯正下着のブランド名を「kimono」と名付けて、しかも投票登録までするなんて、Kimonoへの違った認識が広がることは間違いありません。

いくら経産省が「クールジャパン」で日本の文化を広めようとしても、キム・カーダシアンの影響力にはかなわないでしょう。

既にインスタの#kimonoは、キム・カーダシアンに変わってます涙

海外の反応は?

今回の報道を受けて、海外ではどんな反応があるのでしょうか?

ツイッターに書き込まれたユーザーの声を一部紹介します。

商品への評価は高いものの、日本の着物とキム・カーダシアンのKimonoはまったく異なるもの。

名前を変える方がいいのでは?という意見や、日本の文化を侮辱してる意見がが目立ちますね。

日本の反応は?

海外だけでなく、日本人の反応も一部紹介しますね。

日本でも批判的な怒りの声が多いですね。

着物は日本の伝統衣装なのに、商標登録の審査が通れば着物が別のものになります。

着物なのに矯正下着だと思われる未来はイヤですよね。

キムカーダシアン矯正下着をKimonoで商標登録!まとめ

彼女は日本の文化に敬意を払うべきですし、自らが考えたブランド名が及ぼす影響を考えてほしいものです。

国内外から批判が多く寄せられていますし、彼女のこれからの動向に注目です。

世界規模で批判を浴びたことから、ブランド名は「Kimono」から「SKIMS Solutionwear (スキムズ・ソリューションウェアー)」とブランド名が変更されました。

自分の名前の「KIM」は外せなかったようですね♪