ファッションレンタルは自分で洗濯する?サブスクリプションって何?

ファッションレンタルに興味はあるけど、初めて使う場合はシステムがよく分かりませんよね。

洗濯して返さなきゃいけないのか?

レンタルだから気に入った服でも着るのは1度きりで、購入することができないのか?

最近よく聞くビジネスモデルの「サブスクリプション」についてもご紹介していきます。

借りている服は洗濯して返却するの?クリーニングは?

クリーニング

商品が傷むこともあるので、洋服レンタルサービスの中には洗濯NGな会社もあります。

でも、ほとんどの会社は洗濯してOKです。

気に入った服は繰り返し着用したいですし、汗をかく時期に自宅で洗濯ができないのは辛いですよね…

1回だけ着用する場合は、洗濯せずそのまま返却してください。

レンタル料金にクリーニング代も含まれています。

ファッションレンタルで洋服を借りると、実は洋服代だけでなくクリーニング代も浮くのは助かります♪

ファッションレンタルの気に入った服は購入できるの?


レンタルファッションの良いところは服を買わずに済むことですが、デメリットは気に入った服も返却しなければいけないことです…

気に入った服は返却せずに、購入することができれば理想ですよね。

エディストクローゼットは購入できませんが、エアークローゼットとメチャカリは購入できます。

エアークローゼット

エアークローゼット中身
エアークローゼットは、商品の状態によって割引率が変わります。

商品がキレイな場合(他のお客さんにあまりレンタルされていない)は高く、何度かレンタルされている商品は割引率が高いです。

わたしがスカートを購入したときは、定価10,900円のスカートの買取り価格が9,900円でした。

わたしが一番最初に借りたのでは?と思うぐらい、ほとんど使用感のない美品が1割引きで購入できてラッキーでした。

メチャカリ

メチャカリ
メチャカリは全て新品のレンタルなので、商品の状態によって割引率は異なりません。

プランによって割引率が異なります。

  • ベーシック(月額5,800円) 5%オフ
  • スタンダード(月額7,800円) 10%オフ
  • プレミアム(月額9,800円) 15%オフ

お気に入りの服は返却せずにずっと手元に置いておくと、60日を過ぎたら自分のものになります。

(注:60日間は他の洋服が届きません!)

メチャカリで気に入った服は、割引き価格で買い取るか60日キープしましょう!

返却されたメチャカリの服はどこに行くの?

エアークローゼットやエディストクローゼットはUSEDのレンタルなので、返却された服はクリーニングや修繕を経て、また別のお客さんのところに届けられます。

ですが、メチャカリは全て新品のレンタルです。

返却された服がその後どうなるのか、気になりませんか??

 

使用した商品はZOZOTOWN(ゾゾタウン)の古着セレクトショップ、ZOZOUSED(ゾゾユーズド)で販売されています。

ブランド公式古着として、定価の半額以下で販売されているので、とってもお得ですよね。

アース ミュージック&エコロジーなど、メチャカリの服が好きな方はゾゾタウンをチェックすると掘り出し物が見つかるかもしれません。

洋服のサブスクリプションって?

サブスクリプション(サブスク)は商品を購入して使用するのではなく、利用したいときだけお金を払う比較的新しいビジネスモデルです。

ものを購入して持つ所有のステイタスが下がり、利用や体験を重視する消費者が増えてきているんですね。

月々定額の料金を払い、期間中に車や洋服、バイク、化粧品などのサービスを利用することができます。

 

雑誌の定期購入やHuluなどの動画配信サービス、アマゾンのプライム会員もサブスクリプションに入ります。

購入するよりも安い値段でサービスが利用できますし、使ってみて気に入らなければすぐに交換することができることがメリットです。

日本初の洋服のサブスクリプション


日本で最初に定額制の普段着レンタルのサブスクリプションサービスを始めたのが、エアークローゼットです。

エアークローゼットは服の所有ではなく、自分では選ばないような服と出会える体験を提供している会社です。

 

どんなコーデが届くんだろう?と、洋服が届くのをドキドキして待つ体験が味わえるのは、スタイリストつきのファッションレンタルならでは。

借りるだけでなく所有欲を満たすために、気に入った服は購入できるシステムも整っています。

利用者のほとんどが利用している使い放題プランなら、月に4~5回交換することもできます。

ファッションレンタルまとめ

洋服のファッションレンタルは、好きなときに好きな分だけ服を借りることができる、とても便利なサービスですよね。

レンタルだけど気に入った服は購入することができるので、いつもの買い物とレンタルの両方のいいところ取りができるビジネスモデルです。

セーターなどの冬服はクリーニング代もバカにならないので、洗わずに返却できるのも余計なお金がかからず便利で助かりますね。

 

まだ日本ではファッションレンタルの会社が少ないですが、これからどんどん増えてくれると嬉しいです♪

 

どのファッションレンタル会社がよいか迷う場合は、40代におすすめ!ファッションレンタルの選び方|洋服レンタル2019の記事を参考にしてくださいね。

洋服レンタル40代におすすめ!ファッションレンタルの選び方|洋服レンタル2020